スポーツ科学科

 全国を目指し自らの競技力の向上を図るだけでなく、将来を見据え、運動指導者やスポーツアドバイザー・スポーツカウンセラーなどの人材育成をめざした多彩な教育活動を展開しています。
 専門科目においての先進的な取り組みや外部講師を活用した授業は全国でも注目されています。

(スポーツ科学科の行事)

○コンディショニング講習会

 最新のトレーニング方法や、コンディショニングの理論と実技を学べます。

○普通救命講習(上級)

 日々、現場で奮闘されている救急救命士の方から、心肺蘇生法をはじめ、AEDや運搬法についての講習を受けます。

○野外活動

 スキーやキャンプ等の実習を通して、自然とかかわりの深い野外活動の特性について理解し、その知識と技能を修得します。

○栄養学講座

 スポーツの競技力向上に必要な栄養学の基礎知識を学びます。

 
教育課程表(スポ科)

平成30年度教育課程表(スポ科)

スポーツ科学科 Q&A

なぜ「体育科」ではなく「スポーツ科学科」なのですか?

「スポーツ科学」とは、どんな科目ですか?

得意な専門種目を磨く時間は?

他にどんな体育関係の授業がありますか?

卒業後はどのような進路が考えられますか?

普通科と費用に違いはありますか?